イーテクノ株式会社 採用情報

エントリーフォームへ 格言 ツイッターへ


先輩社員の声・システム開発部

NUさんの声 どんな仕事をしていますか?
大手航空会社で航空券の予約システムの詳細設計から開発、テストを行っています。
システムの規模に対して比較的少ない人数で開発を担当しているため、一人一人の責任が大きい仕事です。
今までで嬉しかったことは何ですか?
上記プロジェクトには当初メンバーとして参画したため、
システムの誕生からリリースまでを見られたことは貴重な経験だったと思います。
新卒として入社後初めての開発で慣れないことも多く、短期間での開発や、
他システムとの英語でのやりとり等、困難なことが多々ありましたが無事にリリースを終え
全世界のコールセンターでシステムが使われ始めたときは喜びもひとしおでした。
イーテクノを選んだ理由
社長を含め優しい先輩が多く、アットホームな雰囲気で、この会社のために頑張ろう
と思える会社です。また自社プロジェクトや勉強会が定期的に開かれており、
技術の向上に熱心な社員が多くいます。さらに資格取得も奨励しています。そのおかげで私も入社前にプログラミング未経験ながらRubyやJava、Linux等の ベンダー系の資格を取得することができました。
少数ならではの面倒見の良いアットホームな雰囲気と、向上心を持った少数精鋭の会社という点が気に入っています。
就職活動のアドバイスをお願いします
一度就職したらその会社と長く付き合うことになると思います。
背伸びしたり、面接等で自分を着飾って無理に合わない会社に入るよりも、
“自分らしくいられる会社”を説明会や面接を通じて探し、その会社に就職した方が長い目で見ると自分のためになると思います。
たとえ面接で落ちても「相性が悪い会社だったのだ」と割り切り、自分に合う、長くいられそうな会社を探すようにしてみてください。

NSさんの声 どんな仕事をしていますか?
現在は、証券会社でのシステム開発を行っています。
将来については具体的に何をしたら良いのかは模索中ですが、夢は会社の発展に貢献できる人材になることです。 将来やるべきことが見えた時、すぐに行動に移せるように準備をしています。
そのためにも、複数の開発言語を使いなせる技術者になりたいです。
今は、基本情報技術者取得に向けた勉強をしたり、自宅でもプログラムを組んで学習をしています。
目標にしたい先輩がたくさんいるから、自然とやる気も出てきます!
今までで嬉しかったことは何ですか?
先輩が私の成長を自分のことのように喜んでくれたことです。
あるプロジェクトに配属されたとき、最初は右も左もわからない状態でした。
しかし毎日コツコツと仕事をし、最終的にはプロジェクトを統括している方からお褒めの言葉を頂くことができたんです。 もちろんそれだけでうれしかったのですが、そのことを先輩に報告すると、「すごく成長したね!」と、 とてもうれしそうな顔をしてくれました。
社員同士が支え合う、本当にあたたかい会社だなと思いました。
イーテクノを選んだ理由
社歴や年齢に関わらず、言いたいことが言え、やりたいことができる会社です。
「新人だから」などを理由に提案や意見を拒否されることはありません。
たとえばJava以外の言語も勉強したいと先輩に相談したら、学習方法を丁寧にアドバイスしてくれました。当社でなければ、「まだ早い」と一蹴されていたかもしれません。
先輩たちを見ていても、やりたいと思ったことをすぐに行動に移していると感じます。
社内ではポケットティッシュを配布するロボット開発が進行中なのですが、あの話もとんとん拍子で進んでびっくりしました。完成が楽しみです。
このスピード感についていけるように、私も頑張ります!
就職活動のアドバイスをお願いします
「就職活動は、楽しんだもん勝ち」。不採用になったり自己分析に苦労したりと辛いこともありますが、就職活動は自分の将来に関わる大切なイベント。
業種や職種を絞りすぎずに、社会を見るチャンスだと思って行動してみてください。
私は「新しいことに挑戦したい」「ものづくりをしたい」という漠然とした思いを持って就職活動をしていましたが、最終的にイーテクノで働くことができて幸せです。

TIさんの声 どんな仕事をしていますか?
証券会社の事務管理システムの改修、開発を行っています。
業務ではプログラミングの技術だけでなく、開発するシステムの周辺知識も求められるので仕事を通して幅広い知識を得ることが出来ています。
今までで嬉しかったことは何ですか?
作り上げたプログラムが意図通りに動いた時や、プログラム同士の繋がりを理解した時に
喜びを感じます。複雑に繋がり合うプログラムを読み解くのは容易ではありません。
しかし一つ一つ整理して理解し、それを元に試行錯誤して自分の作ったプログラムが動いた時に達成感と自分の成長を感じます。
イーテクノを選んだ理由
社員一人一人の距離が近く、アットホームな雰囲気がイーテクノの魅力です。
入社してから判った事ですが、会社がよく社員を気遣ってくれる所、仕事のオンとオフのメリハリがついている所にも働きやすさを感じます。
就職活動のアドバイスをお願いします
就職活動は早く就職先を決めることよりも、この会社で良かったと思える会社を選ぶことが重要です。
初めての就活で何を基準にしたら良いか分からない部分も多いと思いますが、
どのような事に自分が興味を感じるか、働く上で自分の能力のどのような部分を活かしていきたいかをよく考えて後悔のない選択をして下さい。

KYさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
技術者としてのプライドと謙虚さ、および技術に対する興味や好奇心を持ち続けること。
新入社員へ期待すること
この分野なら誰にも負けない、という得意分野をつくってください。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
沈まぬ太陽
どんな理不尽な状況に対しても自分の信念を貫く芯の強さを主人公から
みてとれるので。
この仕事の面白いところ、辛いところ
ソフトウェアとはいえ、実際にモノを造るプロセスと造り終えた後の達成感は
たまりません。
しかしビジネスとなると、予算や納期の都合上、理想とは違った形の納品と
なる場合もありジレンマとの闘いです。

RIさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
新しい技術への対応力。
新入社員へ期待すること
コミュニケーション。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
星を継ぐもの、われはロボット
両作品とも技術者(科学者)が力を合わせて問題(課題)に挑戦する話です。
みんなで力を合わせてチームとして課題にチャレンジする楽しみを
この作品を通して知ってもらえばと思います。
この仕事の面白いところ、辛いところ
面白いところも辛いところも「答えを自分で考える」ところだと思います。
他の仕事と違って、常に答えが同じな単純な作業ルーチンを繰り返すのではなく、
常に答えが異なる問題を自分で考えて答えを出さなくてはなりません。
それは辛いことであり、とても面白いことでもあります。

TOさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
ニーズに応じて臨機応変に対応すること。
新入社員へ期待すること
本質を理解した対応。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
ユニクロで学んだ「巻き込み」仕事術
周りの人を巻き込み、チームで仕事をすることの重要性を実感したため。
この仕事の面白いところ、辛いところ
リリースするまでの間に多くの問題が発生したときは辛いと思うこともあります。
しかし、無事にリリースした際にお客様から満足していただいた旨の言葉を
いただいたときには嬉しく思うとともに仕事をやり遂げる面白みを感じます。

SFさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
コミュニケーション。
新入社員へ期待すること
笑顔と向上心。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
21世紀版 マーフィーの法則
「失敗する可能性のあるものは失敗する」
悲観的な事象を笑いと皮肉でまとめた、所謂あるある本です。
「かもしれない運転」が欠かせないこの業界では、意外と役に立つと思います。
この仕事の面白いところ、辛いところ
良くも悪くも、学ばなければいけないことが多いところ。
その分、日々成長することができると思いますので、向上心を持って頑張りましょう。

NSさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
楽しく仕事をする。
新入社員へ期待すること
新しい事々に対し、失敗を恐れず真正面から向き合い、前向きな姿勢で頑張ってほしい。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
Steve Jobs
ジョブズは普通ではないということが良くわかる。
頭が良くて、行動力がある。切るときはバッサリ切るため、巻き込まれる側は大変。
「時代を大きく変える人物は、常識の枠には収まらない」という例が記された本です。
この仕事の面白いところ、辛いところ
自分のやり方一つで作業環境は良くも悪くもなる。技術面では、成果を上げればお客様や上司の信頼関係は強くなり、何より自分のモチベーションも上がる。大切なことは人と人との信頼関係の築き、高め合うこと。

KOさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
あきらめない気持ち。
新入社員へ期待すること
自分の可能性を信じて。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
決断力 (羽生善治)
デビューから現在に至るまで、20年あまり常にトップレベルの
活躍を続ける棋士、羽生善治氏。
この本は彼が勝負にあたりどのような過程で考えているのか、
また日頃からどのような考え方をしているのかを著した本になります。
多数ある選択肢の中から何を選ぶのか、知識をどのように活かすのかといった
内容は実際の仕事でも役立つ内容です。
将棋がわからない人でも読みやすい本だと思います。
この仕事の面白いところ、辛いところ
運用はサービス復旧が第一の仕事。時にはいろいろと手を尽くしても
なかなか回復できないトラブルが発生してしまう時があります。
しかし、ふとした気付きがきっかけで復旧へ向かうと、
自分が役に立てたのだと感じます。
そのような日常を繰り返し、徐々に頼りにされる人間へと成長出来る
ことが魅力と考えます。

TSさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
折れない心。
技術者としては、常に技術の向上心を持ち続ける事。
顧客とのWin-Winの関係を考えた言動。
新入社員へ期待すること
「明るく元気よく」を忘れず、今は、色々な事をがむしゃらに吸収すべく行動して下さい。
その中で、自分の5年先、10年先・・・の人生の目標を持ち、計画/実行に移して下さい。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
十津川警部シリーズ(西村京太郎)…推理小説
難解な事件にも常に冷静沈着で、奥深い洞察力で解決に向かう姿勢には、学ぶべきものが多いです。
この仕事の面白いところ、辛いところ
基本的に仕事は辛い事が多いでしょう。その中で、自分の技術力、知識が向上する、こうすれば楽になる、等々、目標を自分自身で設定、見つけながら進めていけば、面白さに変わります。 最終的に自分たちが作り上げたシステムが稼働し、顧客に満足して頂けたら、辛かった日々も楽しい経験になるでしょう。


|  PAGE TOP  |


先輩社員の声・組込み開発部

AAさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
何か一つ自分の特徴や長所を持つこと。
専門分野がある、対応できる分野が広い、コミュニケーションが得意、根性がある、等々。
新入社員へ期待すること
自分なりに考えてみる、という姿勢。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
出口 汪の論理的に考える技術
私が社会人になったばかりの頃に薦められた一冊です。
多くの場面で役に立つ「論理的な考え方」について、分かりやすく書かれています。
とても読みやすいので論理思考の入門用におすすめです。
この仕事の面白いところ、辛いところ
問題の解決方法を考えることが面白いです。
解決のひらめきがあった時はとても嬉しいですね。
辛いところは時間に追われるところです。この仕事に限った話でも無いですが…。

HMさんの声 どんな仕事をしていますか?
現在は、高齢者の見守りシステムのWebアプリケーションの改修、開発を行っています。
私の所属は「組み込み開発部」なのですが、技術者としての幅を広げようと先輩に誘われ挑戦しています。
こうした一人一人の業務の多様性が許されるのは、極端な専業分化を行わない企業ならではのものといえるでしょう。
日々、新たな分野への挑戦の面白さと難しさに向き合っているところです。
今までで嬉しかったことは何ですか?
なんといっても、プログラムが要件通りの動きをしてくれることが一番の喜びです。
プロといえども、初めから一発でエラーやバグがなく、整然として効率的なプログラムを
組み上げられることはありえません。 まずプログラムが実行できる状態になるまで、次に、プログラムが"正常に"動作するようになるまで、 最後にプログラムが"より早く"、"正常に"動作するようになるまで、その行程の一つ一つがトライ&エラーの繰り返しです。
また弊社の強みは「充実した新人研修」です。研修は濃密でハードなものでした。
そしてそれらはすべて、技術者が現場で向き合わねばならないトライ&エラーの訓練でした。
今でも、プログラムが組みあがる喜びを感じる度に「あの研修を乗り越えておいてよかったな」と感じています。
イーテクノを選んだ理由
アットホームな社風と、社長のいい意味で"社長らしくない"人柄です。 イーテクノは、社員一人一人の距離が近いです。そのため、お互いを深く理解する機会も増えます。
そこに"働きやすさ"を感じます。 また、弊社の社長は弊社の頼れるリーダーでありながら親しみやすい"近所のおじさん"といった雰囲気もあります。気さくで、少しとぼけたような印象を受けることも。
私が学生として面接で初めて社長に出会ったとき、「ここは他とは違うな」と直感し、新鮮に思ったことを覚えています。
就職活動のアドバイスをお願いします
シューカツは出会いが全てです。様々な数字や口コミ、宣伝があなたを惑わすかもしれません。
しかし最後は結局、その場へ行って「アリ」か「ナシ」かという感覚、そこに尽きると私は思います。あなた自身の感覚を信じてください。願わくはあなたが、あなたにとって最高の生き方に出会えますように。

TSさんの声 どんな仕事をしていますか?
ウェアラブル(体に身に着ける)機器の開発に携わっています。
ウェアラブル機器開発も含め、組み込み開発という分野は、市場に流通する電子機器の開発も行うため、ふとした時に町で自分が開発に携わった製品が店頭に並んでいたり、 実際にそれを使用している人を見かけることがあります。
そんな時に、自分が開発に携わった物が色々なところで使われているんだな、と実感できるところに魅力を感じています。
今までで嬉しかったことは何ですか?
ウェアラブル機器に追加する機能の一つを私が担当することとなり、それを完成させた時です。
コーディングを始めた当初は自分の思うとおりに機器が動作をしてくれませんでした。
その時に、どのように改修すれば理想通りに動作してくれるかを深く考え、また先輩方からのフォローもあり、コーディングを仕上げることができました。
苦労し悩んだ分だけ、達成感も大きくとてもうれしかったです。
イーテクノを選んだ理由
私が就職活動をしていた時には、自分の性格などの自己分析の結果などを鑑みつつ、
「これからこの会社に入社してやっていけるのか」という点を重視して活動を進めていました。
企業研究をしていた折、イーテクノではイベントや勉強会などを多く開催しており、社員同士の結びつきが強いと感じ、ここならばと思い選びました。
実際に働き始めて、先輩方に親身に相談に乗ってもらったり、技術的な面でサポートして頂いたりと、「ここに入社してよかった」と思えました。
就職活動のアドバイスをお願いします
一度きりの人生。その最も大きなターニングポイントなので、自分の中の「芯」を決めてどのような選択をしたとしても悔いの残らないように就職活動をがんばってください。

SKさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
生活習慣を整えること。睡眠不足はもっての外です。
新入社員へ期待すること
人生の目標を持ち、達成に向けて計画・実行をしてほしい。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
独習シリーズ
入門書として易しく適度な内容で、種類が豊富にあります。
この業界に入る準備として、未経験のスキルをいくつか
この入門書を数種類、勉強しておくことをお勧めします。
幅広い多様なスキルがあれば、将来、活躍の場が広がります。
この仕事の面白いところ、辛いところ
この仕事は、技術力と経験が求められる難しさがあります。
それゆえに、経験と技術力に応じて、面白いか辛いかが分かれます。
最初は何事も辛いけれども、七難八苦を乗り越えた後、仕事が面白いと感じられるようになります。 日々、目標を持って勉強することが、仕事が面白いと思える境地に辿り着く早道です。

HOさんの声 技術者として一番大切だと思うこと
思考する事を放棄せず、考え続ける事。
技術者はお客様の要望に答えたり、課題を解決する事が
メインの仕事だと思っているので、どうしたらこれが実現できるか等
考える力が必要であり大切だと思います。
新入社員へ期待すること
一人一人が会社の顔なんだという自覚を持ち、
何事にも責任を持って取り組む事。
また様々な人とのコミニュケーションを大事にしてほしいです。
おすすめの本があれば、理由も含めて教えてください
チーズはどこへ消えた?
変化に対してどのように対応していくべきか、
童話風に紹介されている本です。
開発者は常に変化に対応する必要があるので、
変化に対して自分なりの意見を持つといいと思います。
この仕事の面白いところ、辛いところ
何か問題を解決した時に得られる達成感はとても気持ちよく、
仕事に対してやりがいを感じる所です。
しかし、その反面中々原因が分からない障害の対応を行っている時は
辛いと思う所があります。





|  PAGE TOP  |