トップイメージ
  1. トップページ
  2. 会社情報
  3. 教育実績

教育実績

研修会、勉強会の実施例

各部署主催の研修内容です。クリックで詳細へジャンプします。






















【総】…総務部主催  /  【ビ】…ビジネスソリューション事業部主催  /  【社】…社長主催

研修会、勉強会の実施例(詳細)

  【社長主催】
 2016年04月23日開催  社長塾
テーマ 時間
企業の事例研究から20周年に向けての(目的)・目標・施策を考える
研究対象企業(上場、非上場、IT、他)

2時間
受講者の声
会社を長く経営することは難しいものだと改めて感じた。
事例を参考にし今後どのように会社に貢献していくか引き続き考えたい。
 2013年09月28日開催  社長塾
テーマ 時間
ピーター・ドラッガ―の目標と自己管理によるマネジメントを学び、
当社の目標とマネジメントを考える
映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガ―の『マネジメント』
を読んだら」から学ぼう
3時間
受講者の声
目標管理の大切さがわかった。
会社の目標が細分化されて自分の目標に繋がる事が認識できた。
 2012年2月11日開催  社長塾
テーマ 時間
マイケル・ポーターの競争戦略を学び当社の戦略を考える
4時間
受講者の声
当社が他社とどう差別化を図っていくか方向性が見えた。
社長を交えて社員と戦略について議論が出来て面白かった。
 2009年11月28日開催  社長塾
テーマ 時間
戦略・戦術について
映画「レッドクリフ・PartU」から学ぼう
3時間
受講者の声
戦略・戦術・戦法の違いの説明がためになった。
戦略などを企業に置き換えて考える事が無かったので面白かった。
 2008年11月8日開催  社長塾
テーマ 時間
リーダーシップ行為とは何か
映画「七人の侍」から学ぼう(人間の理解を深める)
4時間
受講者の声
野武士と戦うための準備=プロジェクト成功のための施策と置き換えて見る事によって新たな
発見があった。
映画という題材を元にしているため楽しく受講できた。
リーダーとして求められている人物像が分かった。

  【総務部主催】
 2017年04月14日開催 期初会
テーマ 時間
・目標と主施策
・個別勉強発表(電子回路と色彩入門、画像処理について、JSFの概要)
・イーテクノ株式会社テーマ曲の紹介
4時間
参加者の声
(目標と主施策)今年度の計画方針が良く分かった。新しいチャレンジや事業の発足が多く充実していた。
(個別勉強発表)音声も画像も機械学習的なアプローチがホットということを実感した。
(テーマ曲の紹介)テーマ曲を初めて聴くことができ良かった。
 2016年10月13日開催 上期事業報告会
テーマ 時間
事業計画の上期状況報告と下期計画
2時間30分
参加者の声
各部の活動が詳細に分かった。下期も目標に向けて頑張ろうと思った。
例年通り各部の成果が分かり、よく纏められていた。
 2016年07月15日開催 セキュリティ研修
テーマ 時間
・セキュリティ教育
・理解度テスト
30分
受講者の声
セキュリティ対策や重要性について改めて理解することができた。
最近のセキュリティ・インシデントを知ることができたので役立った。
 2016年04月15日開催 期初会
テーマ 時間
・目標と主施策
・個別勉強発表(機械学習とは、暗号について、Android Studioでの開発入門)
4時間15分
参加者の声
(目標と主施策)今年度の目標についての把握、前年度の成果などしっかり見ることができた。
(個別勉強発表)Android Studioについて使い方など確認ができてよかった。
 2015年10月16日開催 上期事業報告会
テーマ 時間
事業計画の上期状況報告と下期計画
2時間30分
参加者の声
現状と将来に向けた施策が良く分かった。
数値が多いのが具体的でわかり易かった。今後も続けていただきたい。
no photo  2015年07月17日開催 セキュリティ研修
テーマ 時間
・セキュリティ教育(内部不正、情報漏えい対策、スマートフォンのセキュリティ)
・理解度テスト
30分
受講者の声
教材動画が面白く、ユーモアもある映像での解説はわかりやすかった。
知識の確認に役立った。
 2015年04月10日開催 期初会
テーマ 時間
・目標と主施策
・個別勉強発表(組込みLinuxについて)
3時間
参加者の声
(目標と主施策)詳細な情報を得られた。
(個別勉強発表)組込みLinuxは前から興味があったが、それを作成する側になりたいと感じた。
 2014年10月08日開催 上期事業報告会
テーマ 時間
事業計画の上期状況報告と下期計画
3時間
参加者の声
各課の上期の活動が聞けて良かった。
個人が目指す方向性が分かりやすかった。
 2014年04月11日開催 期初会
テーマ 時間
・目標と主施策
・個別勉強発表(ビッグデータの利用について、インターネットの成り立ちについて)
3時間
参加者の声
(目標と主施策)開発部やプロジェクトの目標が明確になったため、会社の今期の目標を確認できた。
(個別勉強発表)クラスタリンやビッグデータに興味があったので、学べて良かった。
 2013年10月28日開催 上期事業報告会
テーマ 時間
事業計画の上期状況報告と下期計画
3時間
参加者の声
各部の状況が分かり、下期へ向けての方針が理解できた。
他の部の活動を知ることができたので、よかった。
 2013年07月18日開催 社員研修
テーマ 時間
1.セキュリティ講習
2.親睦会の今年度計画
3.メンタルヘルスチェック
1時間
参加者の声
(セキュリティの)映像による事例紹介が具体的でわかりやすかった。
(親睦会の)資料作成や事前調査が具体的で理解しやすかった。
 2012年10月29日開催 上期事業報告会
テーマ 時間
事業計画の上期状況報告と下期計画 3時間
参加者の声
細かな目標や収支報告など、社員全員に経営を知り、参画させようという意思を感じられた。
他のグループの活動状況が良く分かった。また、営業的な利益の部分を知る事が良かった。
各部門の活動について、目標達成に向けたアプローチを聞く事が出来、自部門での活動への参考になった。
 2012年07月13日開催 社員研修
テーマ 時間
1.メンタルヘルスセミナー
2.セキュリティ教育
3.新入社員研修報告
4.Java実践研修の報告
5.Android勉強会の報告
6.新人研修見直しPJの説明
7.ディベート(討論)
5時間
受講者の声
ディベートは肯定・否定派の意見の論点や話の流れ方が面白かった。
Java研修報告は、私もJavaを習得していきたいと思っているので参考になった。
Androidアプリのデモ画像見せてもらえて進捗具合が分かった。
 2011年11月18日開催 社内講演会
テーマ 時間
リーダーシップ入門 1.5時間
受講者の声
リーダーは職位としてではなく、考え方として、リーダー以外の”個人”としての考え方も聞けて、
大変良かったと思う。
今まで曖昧であった考え方が、どこがまずかったのか等、理解できた。
大変興味深い内容で、今の私に必要な事が多く含まれていた。キーワードを得たので、
もっと深く理解できるよう勉強しようと思う。
 2011年10月21日開催 社員研修
テーマ 時間
平成23年度上期事業報告と下期重点施策
組織体制
各グループの詳細報告
内定者の研修について
4.5時間
受講者の声
具体的な活動内容や実績が詳しく説明されていて、会社全体のことがよく分かった。
社内の採用や研修等の取り組みに目を向けることができた。
活発な意見交換があり、刺激になった。
 2011年7月15日開催 セキュリティ研修
テーマ 時間
セキュリティ講習(最近の事例、当社のルールの再確認)
理解度テスト
1時間
受講者の声
普段気をつけることを再確認できた。
学びながらのテスト内容と、過去事例での注意喚起があり良かった。
 2011年7月15日開催 勉強会
テーマ 時間
1.アンドロイド勉強会の報告と当社の方針
2.グループディスカッション
   共通テーマ『なぜPDAが売れずスマートフォンが売れたか』
4時間
受講者の声
ディスカッションは思っていたよりも色々な意見が出て面白かった。
新しいことにチャレンジするのは改めて大事だと再認識した。
スマートフォンはより身近になってきている存在なので、それに対しての意見を聞き議論できたのが良かった。
 2011年6月23日開催  アンドロイド(Android)勉強会
テーマ 時間
講師:ハル・エンジニアリング株式会社
平田社長、鈴木統括部長
内容:・アンドロイド開発を始めた経緯
・開発したアプリケーション例
・今後の事業展開
・質疑応答
1.5時間
受講者の声
開発のきっかけになるような話で、有意義だったと思う。 ご説明くださった方々も話しやすい方だった。
売上、本格的ビジネスに繋がるまでの判断・動きの説明があり、 今後自社で展開する場合に
参考となる話が多かった。
 2011年5月31日開催  外部講師を招いた社内講演会
テーマ 時間
講演会
  講師:山下 喜市先生
  (前 鹿児島大学 大学院 理工学研究科)
 テーマ:新しい技術を創造する力
    −リーダーの資質と若手技術者の育成−
懇親会
 先生を囲んでの食事会
2時間
受講者の声
即戦力となる技術者を育成する為に必要な方法を知ることができて勉強になった。
自分の理念から結果を出したことで、説得力があった。
専門分野における話のみならず、どの分野にも必要といえる考え・教えがあったので勉強になった。
no photo  2011年5月31日開催  情報連絡会
テーマ 時間
坂口顧問より
 ・Wireless Japan 報告
  高速通信技術を背景に進化するワイヤレスソリューションについて
  キャッチアップするための8テーマに集約した報告
 ・Androidアプリ開発勉強会の立ち上げ
30分
受講者の声
今日の話を受けて、今後どういった新しいサービスが適しているか考えていきたい。
no photo  2011年5月31日開催  アイデア研修
テーマ 時間
角社長より
 ・アイデア研修
  ボールペンとウォークマンのコンセプト、コンセプトのセット
  に伴う価値の創造
30分
受講者の声
今後の社内PJや勉強会を行っていく上で参考になった。
 2010年10月22日開催  社員研修
テーマ 時間
各部から期初会発表目標の中間報告
当社の強み発掘研修(ディスカッション形式)
前回勉強会の残件発表
・デザインパターンについて
・CPUとソフトウェアの基本インターフェース
QC活動報告、表彰
合計3時間30分
セキュリティ講習
Pマーク取得に向けての情報展開、教育
30分
受講者の声
会社の現状、目標達成度等がわかり、自分がやるべきことが再認識できた。
グループ討議、発表の場があったのは良かった。
グループ発表は短時間の割にはある程度どのチームも形になっていたと思うし、受け身型ではなく参加型の方が研修そのものも活性化することを実感できた。
 2010年9月11日・18日開催  座禅会
テーマ 時間
我々の本来備わる尊厳で純粋な人間性を、座禅を通して自覚する。
(9/11:建長寺 9/18:長光寺にて)
60分
受講者の声
心を無にするのは難しかったが、気持ちが落ち着いて有意義な時間を過ごせた。
初めての体験だったが、面白かった。今後個人的に色々な寺の座禅会に参加してみようと思う。
no photo  2010年7月14日開催  セキュリティ研修
テーマ 時間
情報セキュリティについて/個人情報保護について
専用テキストとeラーニングにて各自学習&理解度テスト実施
 2009年7月16日開催  社員研修
テーマ 時間
経営意識について
現場で求められている人材について
技術者を長く続けるコツ
マーケティング戦略と提案型ビジネス
各40分
グループ討議
テーマ『限界を突破するために必要な発想について』
3時間
受講者の声
会社方針について理解が深まった。社員間の交流が深まった。
社員全員の意識合わせをする良い機会になったと思う。
チーム分けにより普段話す機会のないメンバーと交流ができ、また発表することで
自分自身を鍛えることができた。
 2009年1月16日開催  セキュリティ研修
テーマ 時間
情報セキュリティについて/個人情報保護について
チェックシートで認識チェックを行う
1時間
受講者の声
ここ最近は特に情報漏洩、情報セキュリティに厳しくなっているので気をつけたい。
 2008年10月10日開催  リーダー研修
テーマ 時間
交渉力入門(ウィン・ウィン交渉について) 4時間
三大経営資源(販売力=営業力×技術力) 3時間
受講者の声
交渉演習が思ったよりもスムーズに進み、期待通りの交渉結果を得ることが出来た。
 2008年7月11日開催  社員研修
テーマ 時間
グループ討議・発表(皆を知る) 3時間
「SEとはどうあるべきか(価値観の共有)」
先輩の考えや経験から学ぼう
4時間
受講者の声
実体験に基づいた話を聞くことが出来て良かった。
技術だけでなく、対お客様のことを考えていかなくてはいけないのだと感じた。

  【ビジネスソリューション事業部主催】
 2017年07月14日開催  勉強会
テーマ 時間
・新入社員の研修成果発表
・ハッカソンとAzureについて
・ビジネスチャット導入提案
・グループ討議・発表(ビジネスチャットの社内活用について)
3時間
受講者の声
(研修成果発表)展望を述べていたのがよかった。今後にも期待。
(ハッカソンとAzure)チュートリアルをやるのは今までにないことだったので、面白いと感じた。
(ビジネスチャット導入提案)自分たちでカスタマイズができ便利そう。良い提案ありがとう。
(グループ討議)ビジネスチャットの活用法について具体的に話せた。さらなる社内交流に繋げたい。
 2016年10月13日開催  勉強会
テーマ 時間
・データベースソフトウェア「FileMaker」について
・ソフトウェア開発の見積り手法
・グループ討議・発表(e運営の有効活用法)
1時間30分
受講者の声
(データベース)データベースの扱いが感覚的なので、システム開発入門に丁度良いと感じた。
(見積り手法)現在の見積り手法がどれに当たるのか、どういった場面でどの手法が利用されるかを想定しながら聞くことができた。
(グループ討議)有意義な検討ができた。各グループの発表でもこんな機能が欲しいと思えるものがあった。
 2016年07月15日開催  勉強会
テーマ 時間
・仕事の伝承力
・Excelマクロを用いた作業効率化
・JavaEEを始めよう
・リーダーシップ研修
・グループ討議と発表(猫事業部のビジネス化)
・ハッカソンとは
2時間
受講者の声
(仕事の伝承力)「聴く力」を付けることを重視していくことで伝承していくための知識を蓄えていかなければならないと感じた。
(Excelマクロ)Excelマクロの使い方や作り方がうまく纏まっていた発表だった。
(JavaEE)Cに慣れている身としては自動で様々なことをしてくれるのは便利そうだけれど、少し怖く感じた。
(リーダーシップ研修)アクティビティを通してリーダーシップについて考えるということが良かった。
(グループ討議)斬新なアイディアも多く、各グループでのビジネス化について考え方が違い興味深かった。
(ハッカソン)イーテクノでのハッカソンの開催も面白そうだと思った。
 2015年10月16日開催  勉強会
テーマ 時間
・最新の機械学習
・多言語対応RPCフレームワーク活用
・派遣法改正について検討
2時間
受講者の声
(機械学習)機械学習の最新の内容に触れることが出来た。機械学習に向いているツール等も知ることが出来た。
(RPCフレームワーク)RPCのメリット、デメリットについての説明も分かりやすく、デモがあることでさらにわかり易かった。
(派遣法改正)派遣法の変遷、各契約の内容を知ることができた。
 2015年07月17日開催  勉強会
テーマ 時間
・新入社員の研修成果発表
・グループ討議と発表(議題:各種テスト技法のメリット/デメリット)
2時間30分
受講者の声
(研修成果発表)新人の発表に成長が感じられ喜ばしい思いだった。
(グループ討議と発表)知らなかった様々なテスト技法を学べ、有意義な議論ができた。
 2013年07月18日開催  勉強会
テーマ 時間
・プロジェクトリーダーの業務について
・H25年度社内プロジェクトについて
・開発第2グループ勉強会発表3名
Aさん…暗号技術の歴史
Bさん…省メモリプログラミング
Cさん…「Scrum」の紹介
・グループ討議
合計4時間
受講者の声
(PL業務)分かりやすかったです。PMBOKの次の説明が知りたいです。
(社内PJ)前回のAndroidプロジェクトと色々と違っていて、どんなアプリができるか楽しみ。
(暗号技術の歴史)普段なにげなく使用している暗号の歴史が聞けておもしろかった。
(Scrumについて)アジャイルはあまり知らなかったので学ぶことができて良かった。
 2013年03月14日開催  勉強会
テーマ 時間
・アンドロイド社内PJ成果発表
・WEB営業連携サイトについての発表
・新アプリ開発の紹介
・グループ討議・発表
合計4時間
受講者の声
成果を見てAndroid開発に対し興味が湧いた。
実用的に使えるアプリだと思う。後ほど実際に操作してみたい。
外部とのAPI等色々と試しているようで面白そうだと思う。
 2012年10月29日開催  勉強会
テーマ 時間
1. 各部より1〜2名を選出し、テーマを決めて発表。
例)
 ・品質保証業務報告
 ・Androidアプリ開発概要紹介
 ・本番障害を出さない開発手法
 ・PLとしての歩み 等

2. 研修計画の発表
 ・入社前研修についての紹介
 ・組込研修についての紹介
合計5時間
受講者の声
普段知ることができないほかの方の業務内容を聞くことができ、とても参考になった。
様々な分野のことが学べたと思います。興味や視野も広がりました。
いつも以上に幅広い業務などの話が聞けたのがよかった。
 2010年7月23日開催  勉強会
テーマ 時間
社内サーバに使われている技術について
研修報告
Derby
ネットワークセキュリティ
Androidについて
20分
10分
20分
20分
20分
受講者の声
色々な内容があり自分の知らない技術もあったので、次回もまた参加したい。
各テーマとも短時間の説明ではあるが、新しい技術に関心を持つきっかけになるので
今後も続けていって欲しい。
今回の発表も質の高いものばかりだった。次回はぜひ自分が発表者になりたいと思う。
 2010年3月18日開催  勉強会
テーマ 時間
簿記のすすめ
IPv6の基礎知識
Webサービスについて
ディスク装置について
現場業務の簡単な紹介
提案型ビジネスについて
各30分
受講者の声
持っている知識はアウトプットすることで、より深く理解することが出来たり、
身になっていくと思う。そのために勉強会は非常に役立つと感じた。
社員同士のコミュニケーションを図る良い機会だと思った。
 2009年9月10日開催  勉強会
テーマ 時間
PL/SQLについて
RIAの今後
サービサーの業務知識について
システム構成の説明、システム運用の業務内容
ANTのパワー、VBAのパワー
15分
15分
30分
15分
30分
受講者の声
PL/SQLの利点についてSQLのみの場合と比較した説明がわかりやすくて納得感があった。
Oracle資格情報について、各資格の方向性がわかったので参考になった。
今後発展しそうな技術の紹介であり、為になった。
発表者の経験が長いので質問にも的確に答えられ、知識の豊富さを感じた。
 2009年1月16日開催  勉強会
テーマ 時間
JSF、コミュニケーションスキル、Flex、Ruby
JPA
各15分
1時間
受講者の声
JSFが思ったより簡単に画面まわりを作成出来ることが分かったので今後使って
みたいと思った。
コミュニケーションにおいて普段ぼんやりとしか意識していなかったことが明確になった。
Rubyの名前はしばしば聞くので関心があったが、概要を知る良い機会となった。
 2008年5月16日開催  勉強会
テーマ 時間
Seaser2(サンプルプログラム使用) 3時間
受講者の声
実演があり、分かりやすかった。
フレームワークには興味がなかったが、今回の勉強会で興味が持てた。
内部の動作がとても気になったので今度ソースを読んでみたい。
 【社外セミナー】2009年3月28日開催 @ITジョブエージェント
テーマ 時間
<プロジェクトメンバーのためのスキルとキャリア>
1.今後5年間で伸びるテクノロジー
2.20代でITエンジニアが身につけるべきこと
4時間
受講者の声
顧客のニーズの元、技術がどのように進化してきたか、また今後どのように進化していくのか
を考えながら学ぶことができた。
技術者が今後伸ばすべきスキル、キャリアについて指針が持てた。
情報、技術が溢れる業界においては、物事の関係を秩序立てて考える思考のフレームワーク化が
有効だとわかった。
 【社外セミナー】2009年2月21日開催 オープンソースカンファレンス 2009 Tokyo/Spring
テーマ 時間
OSS開発者のための英語学習の進め方
統合監視ソフトZABBIXの紹介
WebサービスIPv6をめぐる問題点
5時間
受講者の声
プログラミングが好きで好きでたまらないという人々が数多く出席しているので、
良い刺激になった。
IPv4は何年も前から枯渇するといわれて久しいが、とうとう本当に枯渇するらしい。
IPv6に備えて行動を開始すべき。
ページの先頭へ戻る